TDUPRESS公式ブログ

コラムやエッセイなどをゆる〜く発信中。

夏を感じるスイーツ!

さまーすいーつ❤

 夏休みに食べてきたスイーツについて紹介します!

1.ひみつ堂

 まずは、日暮里にあるかき氷専門店のひみつ堂です。自家製の手作り蜜と三ツ星氷室の日光天然氷など色々な素材にこだわっているかき氷です。機械でなく手作業で氷を削っているため季節や環境に合わせて削り具合を工夫をしているそうです。

今回食べてきたのは宮崎マンゴーのみるく味、マンゴーの濃厚さを堪能できて幸せな気分になれます。日替わりのメニューや冬にはグラタンなど一年中かき氷が楽しめるお店です。

f:id:dendai_tarou:20171004160831j:plain

ひみつ堂:http://himitsudo.com/

2.紀の善

 次にJR飯田橋駅から徒歩5分のところにある甘味屋、紀の善で夏季限定メニューの白玉を食べてきました。粒が大きめで中まで柔らかく、歯ごたえのあるおいしい白玉です。秋からは栗を使ったお菓子や鴨雑炊もあるのでぜひ1度足をはこんでみてください!!

f:id:dendai_tarou:20171004160750j:plain

紀の善:http://www.kinozen.co.jp/

 

北千住が便利に…?! JR常磐線 上野東京ライン ダイヤ改正

f:id:dendai_tarou:20171007173039j:plain

JR常磐線 北千住駅にて大きなポスターを発見!

『決まり手は 品川発常磐線
『2017十月十四日ダイヤ改正
上野東京ライン 常磐線 品川直通列車 大増発』

常磐線上野東京ラインを利用する電大生が多いのではないかと思い、このダイヤ改正の詳細を調べた。

【2017年10月14日ダイヤ改正の主な内容】

① 早朝時間帯に品川発(下り)普通列車の新設
これにより、品川駅や東京駅から常磐線へ直通する上野東京ライン普通列車を利用して1限開始時刻(9時)前に北千住に到着することが可能となる。

 種別:
行き先:

普通
勝田

普通
勝田
品川 発  0635  0722 
新橋 発 0640 0728
東京 発 0644 0732
北千住 着 0703 0750

② 夕方時間帯に品川行き(上り)普通列車・快速電車の増発
4限終了時刻(16時30分)後に北千住駅から東京・品川方面へ向かう上野東京ラインも増発し、利便性が向上する。

※その他、詳細はJR東日本のプレスリリースをご覧ください。

2017年4月完成、電大千住キャンパス『5号館』の魅力とは

 

 システムデザイン工学部の新設と情報環境学部の移動に伴い電大千住キャンパス5号館が建設された。そんな新校舎『5号館』の魅力を記事にてご紹介したい。

続きを読む

2017年版Webサイトをアップロードしました。

f:id:dendai_tarou:20170304222222p:plain
 
 新聞委員会のWebサイトデザインをアップデートしました。サイトの細かなアップデートは今後も行っていくつもりですが、一旦の完成ということで公開しました。よりビジュアルを良く、分かりやすいサイトを展開すべくデザインを大胆に変更しました。委員会の新体制としての準備がようやく整いつつあります。
 
サイトのメインビジュアルには現在何も無いですが、Web上でのコンテンツを0から培っていこうという思いがあるためです。コンテンツの充実と共に、メインビジュアルも変化させていけたら理想です。

カラオケ好き必見!『北千住カラオケマップ&カラオケ入門』

こんにちは、新聞委員会です。

みなさん、カラオケはお好きですか?
友達と楽しく歌ったり、一人カラオケヒトカラ)で歌う練習をしたり、ストレス発散したりと様々な楽しみ方がありますね。そこで今回は、北千住に数多く存在するカラオケ店を紹介する「北千住カラオケマップ」や、初心者の方でも安心してカラオケを楽しめる「カラオケの基本情報」を書いていこうと思います。
※掲載内容は2017年2月17日現在の情報です。

 

続きを読む

横浜ラーメン「武蔵家」北千住店、超入門!

こんにちは。新聞委員会です。

武蔵家、みなさん行ったことありますか?北千住界隈では大人気のラーメン屋なのですが、例えば新入生の皆さんにとってはまだ馴染み深いもので無いかもしれません。と、いうことで今回は主に新入生に向けて「武蔵家入門」な記事を書いていきます。武蔵家を簡単に紹介していこうと思うので、参考程度に読んでみて下さい。

  

続きを読む

「PROJECT TSUKUYOMi」とは何だったのか(クライアントアプリケーション編)


はじめに

この記事は当委員会が発行しているTDUPRESS「旭祭号」(2016)における一記事「PROJECT TSUKUYOMiとは何だったのか?」の技術面に関する補足的な記事です。

物理記事の方といっしょに読んでもらえると良いかも知れません。

続きを読む