読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TDUPRESS公式ブログ

コラムやエッセイなどをゆる〜く発信中。

横浜ラーメン「武蔵家」北千住店、超入門!

グルメ

こんにちは。新聞委員会です。

武蔵家、みなさん行ったことありますか?北千住界隈では大人気のラーメン屋なのですが、例えば新入生の皆さんにとってはまだ馴染み深いもので無いかもしれません。と、いうことで今回は主に新入生に向けて「武蔵家入門」な記事を書いていきます。武蔵家を簡単に紹介していこうと思うので、参考程度に読んでみて下さい。

  

 

武蔵家とは?

 武蔵家とは、家系(横浜)ラーメン屋です。北千住店は駅から徒歩1分、さらに電大から徒歩1分に位置する好立地。昼食をここで食べる電大生も多く、電大で知らない人は居ないというくらいの人気っぷり。ラーメンに関しては全然詳しくない記者ですが、はじめて食べた時には衝撃を受けるほどの"旨味ゴリゴリラーメン"で、以来、よく通うようになりました。美味しい。

 

オススメメニューと注文方法

 オススメメニューは『普通ラーメン』です。『ラーメン ◯(並、など)』という風に券売機にボタンがあります。ちなみに私は『ラーメン並(650円)』をよく食べます。(650円というリーズナブルさは学生にとっては嬉しいものです。)

 

さて、食券を店員に渡すのですが、ここで”お好み”を聞かれます。これは、「麺の硬さ・味の濃さ・脂の多さ」を注文できるシステムとなっていて、「カタメコイメオオメ」という風に注文しましょう。麺は柔らかめなので、カタメがオススメです。(余談ですが、カタメコイメオオメというのは早死三段活用と呼ばれるもので、その界隈では有名な呪文のようです。)

 

注文を終えたら、お冷(お水)を準備しましょう。セルフサービスなので、自分で用意しましょう。入り口付近に給水器があると思います。

 

無料のごはんと、絶品のチャーシュー

 ごはんは無料で、おかわりも出来ます。北千住店では、ごはんにお漬物や胡麻をまぶし、スープで頂くというのが定番のようです。北千住店はごはんの量が若干少なめですが、これは「ごはんを残して欲しくないため」の配慮かと思われます。しかしながらおかわりは自由なので、自分のペースで楽しみましょう。また、チャーシューが絶品で、口に入れた瞬間とろけてしまうほどの柔らかさ。これは絶対に堪能してほしいです。

 

豊富な調味料

 先ほど言ったお漬物と胡麻はもちろん、コショウ、ニンニク、豆板醤、お酢などの調味料がテーブルに用意されており、様々な味を楽しむこともできます。余ったスープにお酢を少々入れ、さっぱりとした後味で店を出ることもできます。

 

まとめ

 武蔵家北千住店は初心者(?)に優しいラーメン屋です。女性には半ラーメン(500円)の注文も可能で、帰りにはアメも貰えるそうです。調味料もたくさんあって、飽きることなく味を楽しめます。

 

ここに書いてないこと以外にも沢山の魅力が武蔵家には詰まっています。気に入ったという方は通ってみて、そして自分たちでそれを見つけてみてください。 

 

「食券を買って、お好みを注文、食べて、おいしかったー!」という無難な流れの中で、店こだわりのラーメンイズムを楽しみ、余韻に浸ってみてください。

 

 

 

 

 

 (「これも記事に追加して!」と言った声を見つけた場合、随時更新していこうと思っています。ご意見・ご感想はいつでもお待ちしております。よろしくお願いします。)